本文へ移動

食育の取り組み

セミバイキング式給食

3歳児以上の給食

三歳児以上の給食は、バイキング式で行います。お当番さんは年長さん。食べ終わる時間を設定して、その時間内で食べきれる分を給仕してもらいます。嫌いなものを無理して食べることはありません。みんなでグループになって楽しい会話が飛び交います。食材は地のものを使い、薄味に調理しています。

様々な活動から食育学習をしています

食べるだけではなく「収穫すること」や「調理すること」の喜びを知ってもらいます.
 
近年様々な場所で食育に関するイベントが開かれ、食のあり方が注目されるようになりました。
当園でも子供たちに食について興味をもってもらうために、季節の野菜や果物を植えて収穫したり、給食やおやつを手作りして「収穫することや調理すること」の喜びを知ってもらうところから活動しています。
また、特別なイベントを企画、参加することも大切ですが、一緒に食事の準備をして、ともに味わうという日々の繰り返しの中で仲間同士の絆を広げ、精神的な成長を図ることにもねらいを置いています。

芋ほり体験。往復三キロ!歩きました

食育 いもほり
いもほり

キュウイ狩り たくさん採れておみやげに♪

餅つき おじいちゃんおばあちゃんと一緒に

夏 おいしい野菜がたくさん

社会福祉法人円通福祉会 幼保連携型
花園認定こども園
〒859-4806
長崎県平戸市田平町下亀968-1
TEL.0950-57-0744
FAX.0950-29-9081
0
1
5
6
1
7
TOPへ戻る